スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリプソサンデー配布CDトラックリストについて

昨日お越しいただいた皆様、お足元どころか体ごと吹き飛ばされそうな強風の中ありがとうございました!

取り急ぎ、今回配布のCDのトラックリストを。
ウメ君のコメントがないのは彼が未提出だからです。
気になる方は口頭で確認してあげてください。

下記です!


1,calypso daddy/Jeanne DeMetz
2.hatiku rin du/July Tan
3.I love you baby/kong ling
4.Depression paseo/Andrew Bird
5.cinemascope/bob brozman
6.obeah wedding/titou
7.I love you so/Mighty Sparrow
8.Too Much Weight/Dizzy Gillespie
9.Blowin in the wind/Count Owen
10.SKA'N'FALL BACK / THE HILTONAIRES(MUZIC CITY)
11.FISH AND ACKEE / COUNT LASHER(MELOTONE)
12.GOOSIE / LORD JELLICOE & THE SKA ROCKETS(TRADE WIND)
13.Congo War/Lord Brynner
14.MERRY CHRISTMAS TO YOU/LORD CREATER(TROPICO)
15.Calalue/CALYPSO JOE

【まぁれい】
1,calypso daddy/Jeanne DeMetz
2.hatiku rin du/July Tan
3.I love you baby/kong ling
今度のCDのテーマはすごくむずかしかったです。
夏休みの宿題も大変だったけど、レコードを
選ぶのも大変でした。
ぼくはジャマイカとかトリニダードのしか
知らないのでこの3曲にしました。
1は最近好きでよく聞いています。
2はシンガポールの曲で、3は中国の人が歌っています。
学校の先生が夏に聞くのはどんな曲がいいかな。給食
の時に聞いてきたので、ジャマイカのカリプソとかメントが
いいですと言いました。 keep on diggin'まあれい

【Wada Mambo】
4.ANDREW BIRD / Depression Paseo
カリプソ古典、ライオネル・ベラスコのベースラインがカッコイイ曲をカバーしてます。
10年ちょいと昔、ホントにささやかでしたが、スウィング・ロックのブームというのがあったのですが、
その頃、スクィーレル・ナット・ジッパーズなる、戦前ジャイヴやなんかをアコースティックな感じでやるバンドがあって、
そこのメンバーだったヴァイオリニストのソロ作に収録されてました。洒落てますなぁ。

5.BOB BROZMAN / Cinemascope
"Wide Screen"というタイトルでも歌われるカリプソ古典ですね。
ボブ・ブロズマンもまたアコースティック・スウィング的な流れで語られることが多いのかな。
教則ビデオとかも多いからギター達人として有名だったりもします。機会があったら、このひとの演奏はぜひ映像で観てもらいたい。
ギターは回すは、叩くは。超絶に上手いのに壮絶に面白いエンターティナ―なのです。

6.titou / Obeah Wedding
今回のテーマに沿うのか、どうなのか...。悩みましたが、ヘンなのも入れておきましょう。
マイティ・スパロウの大ヒット曲を、なぜかメロウな感じで歌っている、恐らくフランス人男性。ジャミロクワイとか好きなんでしょうか。
youtubeで見つけた動画なので、このひとについての手掛かりがなくて。すみません。
ただ、こんな雰囲気の弾き語りをするひとが、マイティ・スパロウを聴いている、というだけでも、なんかヘンで良いです。
混沌とした時代を物語る一曲ではないでしょうか。

【ヤス】
7.I love you so/Mighty Sparrow
Sparrowのロックンロールというかリズムアンドブルースな一曲。
がま蛙のようなジャケットとは裏腹にすさまじくスウィートなのです。

8.Too Much Weight/Dizzy Gillespie
べらぼうにいなたい歌声とガチャガチャした演奏、そして超絶に切ないメロディを兼ね備えた一曲。
歌っているのは誰なのでしょうか。気になります。

9.Blowin in the wind/Count Owen
メントシンガーが歌うボブディランカバー。珍曲です。

【DADDY U】
13.Congo War/Lord Brynner
今回選曲難しかったです。まずカリプソニアンで大好きなロード・
ブライナーのSKA「CONGO WAR」ジャマイカ パトワではな くトリニダッド訛り
の英語がかっこいいですね
最後ブレイクして独唱になるところなどすごく好きです。

14.MERRY CHRISTMAS TO YOU/LORD CREATER(TROPICO)
今の時期じゃないけどすごく好きな曲 ちょっとボレロっぽい感じ
がたまりません。コーラスもうますぎず下手すぎすでGOOD。
LORD CREATERはSKAの好きだけど、KINGSTON TOWNなどちょっとバラード調の曲
が自分は好きです。
15.Calalue/CALYPSO JOE
謎のアーティストCALYPSO JOEのメントっぽいロックステディ。
DRUMBAGO&LYNTAITT&JETSのバックが相当好きです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

カリプソサタデー

Author:カリプソサタデー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。